HOME
熱転写とは?
皆様へご案内
デザイナーの皆様へ
化粧品メーカーの皆様へ
雑貨メーカーの皆様へ
樹脂容器メーカーの皆様へ
ガラス容器メーカーの皆様へ
ステンレス容器メーカーの皆様へ
転写加工メーカーの皆様へ
技術紹介
会社案内
お問い合せ
リンク
3 雑貨メーカーの皆様へ
For Goods Maker back top next
 
弁当箱などの雑貨への印刷をされている皆様、特に色数が多いキャラクターものなど要求の厳しい印刷をされている方は是非とも当社の転写箔をお使い下さい。位置ずれの問題、色の問題、基材ロスの問題など、あらゆる点から貴社の生産性UPのお手伝いができると考えています。
     
Q プラスチックのコップへの5色印刷を行ないたいとき、転写と直接印刷どちらが安いのだろうか。 雑貨イメージ
A  印刷代が安いのは直接印刷です。ただし、直接印刷は1色ずつ印刷するため、仮に5色あるうちの5色目で印刷失敗すれば、4色目までの印刷とコップは無駄になってしまいます。
転写の場合5色を一度に絵付けするため、作業時間は短くなり、コップのロスは格段に少なくなります。印刷代を比べれば直接印刷の方が安いかもしれません。しかし作業時間やコップのロスなどを含めたトータルのコストは転写のほうが確実に安くなります。
     copyright (c) KOTOBUKI SEIHAN Printing Co.,Ltd.